磯野歯科医院

TELL 0470-73-5323

磯野歯科医院

診療時間
平日午前9:00~12:00 午後13:30~18:00
土曜午前9:00~12:00 午後13:30~16:00

休診日 日 水 祝

ご予約はお電話もしくは直接来院されてください


電話受付
平日午前8:30~12:00 午後13:30~18:00
土曜午後は17:00まで

※  新患 急患随時受け入れしております
※  電話及び来院受付時に特にお伝えした
     いことがあればお伝えください


例 歯科診療に恐怖心がある
  歩行に不安があり介助が必要 
  子供が治療が苦手 等 その他

  
※  痛みのある方,緊急性を要すると判断
    された場合には予約外であっても入って
     いただく場合があります

 ご理解の程よろしくお願いいたします

レンガの建物が目印となっております


国際武道大学最寄セブンイレブンより
297号線へ左折30m

磯野歯科医院

千葉県勝浦市墨名565-59

※場所が不明の場合にはお電話でお問い合わせくだ
 さい
TEL:0470-73-5323
駐車場表4台 裏2台
歩行が困難であったり身体的な理由のある方は前もってお伝え頂くことにより入口近くの駐車場をお取りいたします

診療科目

一般歯科
入れ歯 虫歯 等歯科診療全般
お口の中の疑問や相談等
インプラント
歯の無い歯茎に人口の歯を入れます
自費診療
スポーツマウスガード 各種5千円
ホワイトニング 片顎1万5千円より
白いかぶせ物各種 6万円より
義歯各種(柔かい目立たない義歯等)
その他 お問い合わせください
口腔外科
親知らず 
粘膜疾患 他
訪問歯科診療
随時受け付けております

※詳細はお問い合わせください
矯正
矯正認定医 指導医による治療を行っております

料金等詳細は下記をご確認下さい
小児歯科
虫歯 歯並び 他
医療連携
当院は東京医科歯科大学医学部 歯学部付属病院医療連携歯科医院です

専門性の高い疾患に関しては積極的に紹介を行っております  例 腫瘍など

その他の病院にも紹介を行っております
クリーニング
着色の除去 歯石の除去 検診等
衛生指導
口腔外科
親知らず 
粘膜疾患 他

矯正
当院の矯正治療では矯正認定医 指導医の資格を持つドクターが担当しております
幅広い治療に対応をしております

相談料 2000円
初回の矯正医による相談
ブラケット矯正
メタル 55万円
クリア 75万円
ハーフリンガル 105万円
リンガル 125万円
※リンガルは裏から行う見えない矯正

マウスピース矯正  インビザライン及びその他 75~90万円
小児の矯正(ブラケットを使用しない物) 35万円


矯正治療毎の調整料 4000円


アンカーインプラント(症例により必要な場合があります) 1本15000円
※その他ご質問等はお問い合わせください
ハーフリンガル 105万円
矯正治療や担当医について詳細を知りたい場合には下記のホームページを参照してください
相談料 2000円
初回の矯正医による相談
当院担当矯正医ホームページ

当院について

当院はコミュニケーションを大切な事項と考えております。
近年様々なツールが日常生活に組み込まれ非常に便利な世の中になりました。
その反面、人間と人間の希薄な関係も多くなってきたように思われます。
 
虫歯を例にしてみましょう。「虫歯」という結果をみるとその症状等の大小はありますが同じ「虫歯」としてまとめられ治療内容も基本的には多くはありません。
しかし、その虫歯となる過程には、人によっての習慣や体質、その他様々な要因が複雑に絡み合っています。同じ患者さんであってもその歯一つ一つに様々な異なる要因があります。
治療は同じかもしれません。しかし、その後虫歯を再発しにくくするためには、その患者さんの特有の原因を見つけなければならないかもしれません。
それは、癖かもしれません、または習慣にあるかもしれません、食事にあるかもしれません 趣味にあるのかもしれません 仕事にあるのかもしれません 。他にも考えられる原因はまだある可能性もあります。その多くの複雑に絡み合った物が複合的に作用して「虫歯」という結果に結びついています。
その原因を知ることは、何気ない日常のお話の中に隠されていることがあります。
また、虫歯以外にも口の中のトラブルは多く存在し、そのすべてが様々な要因が複雑に絡み合い引き起こされております。

それらを解決に導ける鍵はコミニケーションにあると考えております。
コミニュケーションを取ることにより普段とは違うその方の違和感を感じとり、その他の体のトラブルに気が付くこともあるかもしれません。
便利なツールは当院にも多く存在をしております。もちろん決してそのツールを否定しているわけではありません。しかし、ツールはあくまでも脇役です。
医療の主役は人間であると考えております。

スタッフ一同、皆様と直接顔と顔を合わせコミュニケーションを取ることを大切にし日々診療に努めております。


院長 磯野 武
副院長 磯野 雄大